スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

モロボシくん

こんばんわ^^

今回は空いた時間を使って、

以前からやってみたかった

モロボシくんことピグモン(っぽいもの)
を作ってみました。



1.jpeg




大きさは、ウルトラアクトに合わせています。

足にステンレス線を使用しており、
磁石にくっつくようにしてあります。


そこで、
ジャンクの平手パーツの手のひらをくり抜き、
中にネオジム磁石を仕込んでこんなことも可能です。


2.jpeg



このサイズで
レイモンとか、ボスとか、姫様なんか作ってみたいところですね。

もう少し、小さいものの造形に慣れないと!

ではまた!




スポンサーサイト

2013.12.04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ルティア その①

こんばんわ!

ルティアの製作状況が少し進んだので
ご報告です。

まず昨日から今日にかけて、
全身の溝を瞬間接着剤とポリパテで埋めました。
そちらの画像は、また後日に。



さて、
今回の重要ポイントは以下2点です。

・平成ウルトラマン風な手首への改修

・ハイヒール


スト0読んだ事ない方にはサッパリかと思いますので

補足させていただきますと、

ルティアの手首と足は以下の写真のようになってるんですね。

image のコピー 4

image のコピー 3

おわかりいただけますでしょうか?

まず
ルティアの腕はティガやガイアのように、
手首の辺りがいわゆる「手袋を付けた」ような形ではなく、
皮膚の一部に見えるようになっています。

また
足下はブーツタイプではなく
ハイヒールの形状をしています。
アニメやマンガに女性ウルトラ戦士が登場する時は
よくこの足下で表現されてますね。
ベスとか。(スーツではヒールじゃなくブーツのようです)

素体のウルトラの母は、
手袋を思わせる手首まわり、
さらにヒールではないので、

ルティアに近づけるためにこの2点を改修しています。


まず手首は、
ティガ パワータイプから間接ごとまるまる流用です。

image のコピー 2

関節の取り外しの際には、
沸騰手前のお湯に各パーツを数秒浸しています。

こうすると、多くの可動フィギュアで
関節やパーツを取りやすくなりますよね。

自分はこれを最近まで知らず、
いくつかfigmaやフィギュアーツの関節を無理矢理外そうとして
白色化させたり破壊したりしてました。。。

やられる方は火傷にご注意を!


ヒール作成には、

まず芯になるステンレス線を埋め込んだ後、
image.jpeg


それを覆うようにポリパテで埋めてあります。
image のコピー


現在、ハイヒールの写真を見ながら、
左右のバランスを取りつつ、
かつセクシーな足下になるよう、
ただいま切削中です。




2013.12.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

作りかけ その②

その②といってますが、


めんどくさいから

もうまとめて晒しますね(笑)

以下の作品は未だ完成に
至らない物ばかりです。
より詳しくは、それぞれ完成次第で!


EXゴモラ
20131130140115a5d.jpg

レシピ:
ULTRA ACT ゴモラ、
ソフビEXゴモラ、
トゲトゲのプラ素材少々


EXレッドキング
201311301358561fb.jpg


アーストロン
201311301359218b4.jpg

ちなみに素体にはモンスターアーツ
ゴジラを使用してます。


ウルトラウーマンルティア
20131130140223208.jpg

真船一雄先生のマンガ
「ウルトラマンストーリー0」より、
エースの幼なじみとして登場する
「ルティア」の頭部です。
ACTダイナの頭部をポリパテ複製し、
削っては盛りを繰り返して
マンガの表情に近づけてます。

素体には、この為に2個買いした
「ウルトラの母」を使用予定ですが、
体型は変更してあげないといけないのよね。


ウルトラマンカラレス
2013113013594456e.jpg

ルティアと同じく
ストーリー0より、
タロウの師であるカラレスです。
素体にはガイアV2を使用してます。



さぁここからは色物ですよ〜



ウルトラマンゴライアン
2013113014001758f.jpg

またもやスト0より、
筋骨隆々のパワーファイター
ゴライアンです。

素体に使用してるのは、
超像可動バッファローマン!
イメージに近い体型と、
他のアクトとも折り合いが取れる
ちょうどいい大きさです。


ゼットン星人エド
2013113014004869c.jpg

清水栄一×下口智裕両先生の
マンガ「ULTRAMAN」より
ゼットン星人エドです。
素体には
figmaロジャー・スミスを
使用してます。

たぶんこれが今
一番完成に近いのですが、
なぜか最も製作意欲が
わかないブツです(笑
頭部はスカルピーで造形し、
直に色を付けてます。


ウルトラマンジャンヌ
201311301356281bb.jpg

「お前、女の子だから
”マン”じゃないだろ!」

そんな光の国の我らが妹、
ライトノベル「ウルトラマン妹」より
ウルトラマン(ウーマン?)の
「ジャンヌ」です

素体に使用してるのは、
なぜかバラ売りされていた
figma ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
式波・アスカ・ラングレー
テストプラグスーツver.です。

なぜ作ったって??
なんでだろうね(・∀・)



これ以外にも、
手をつけて放置な物が多々ありますが
とりあえずここまで!



詳しい製作記は、それぞれ完成次第、うp致します。


乞うご期待!





2013.11.30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

作りかけ その①

写真掲載ついでに
スマホからの投稿テストです^_^
結局それをさらにパソコンで編集するという始末でした。



作りかけ その①

ウルトラマンベリアル アーリースタイル
ありべり

ベリアルの若き姿、アーリースタイルです!

素体には帰りマンこと、ウルトラマンジャックを使用してます。
チョイスした理由は「背びれが大きめだったから」です。

頭部は
800ソフビを一度カットしたものを
シンナーにつけて縮小。

さらにシリコンで型を作り、
クリスタルレジンで複製しております。

20131130131913d96.jpg



足はプラ番で1mm延長してます。
ガンプラでよくみる手法ですね。

20131130131507088.jpg


あとは細かい修正を施して、
色を塗れば完成です!



過去に模型裏でも作られてる方がいらっしゃいました、アーリーさんです。

実は2011年より、イーヴィルティガを素体に着手していたのですが、

ガイアより素体が仕様変更、
さらにウルトラ兄弟のマント着脱機能搭載、
そしてトドメの模型裏での秀作。。。


おし、作り直そう!!


ということで足掛け2年にもなりました。
もう少しで完成。。。頑張れ自分!

2013.11.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

再開です。

前回ブログ解説から
はや2ヶ月


ブログ開設したこと自体

忘れてましたッ!!


コメントいただいたぎがれんじゃー様、てゃん様、大変失礼致しました!
ぜひとも相互リンクお願い致します。

今後は気張らず、写真と簡単な文で製作物の現状をレポしていきたいと思いますので
改めまして、よろしくお願い致します。

次回からはとりあえず、製作中という名の放置物をさらしていこうと思います。
ではでは。

2013.11.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。